coconogacco foundationとは

coconogacco foundationは「これからのファッションについて」若者と大人が共に考え、学ぶプラットフォームです。

ファッションに興味を持っている人から、ファッションを学んでいる人、ファッションを仕事にしている人も

あらゆる世代の人々が繋がり、お互いに学びを深めていきましょう。

誰が参加しているの?

coconogacco foundationには、GAKU、coconogaccoの現役受講生だけではなく、修了生や支援者の皆さんも参加することができます。もちろん、これからファッションを学びたい方もぜひご参加ください。年齢、肩書き、職業を取り払い、自由にのびのびと学び、交流する場です。
コースは、月額制です。いつでもご入会を受け付けております。

For under 20』:月額500円 / 20歳未満の方々の10代枠です。

For general』:月額3000円 / どなたでもご参加いただきます。

なにを学ぶの?

ここではファッションの歴史をさまざまな視点から紐解いていくことで、ファッションの未来を共に探っていく学びの場です。授業の映像をはじめとしたコンテンツをオンラインで毎週配信いたします。

ファッションに興味がある10代の方々にも理解していただける内容となっておりますので、前提とする専門知識などは必要ありません。どなたでもご参加いただけます。

coconogacco foundationの講義動画や記事は、campfire comunityの「アクティヴィティ」ページでご覧いただけます。

参加する

ご支援・ご寄付のお願い

coconogacco foundationでは、共にこれからのファッションを考え、ファッションクリエーションを育てる環境をより良い環境へと成長させていく、サポーター、スポンサーを募集しています。
ご共感くださった方は、恐れ入りますが、以下よりご連絡頂ければ幸いです。
協賛・企画のお打ち合わせはこちらをご覧ください。

またご支援いただける方もcampfireのページからご参加ください。

支援する

coconut(壁新聞)とは

coconutは、浅草橋で行われるcocongoaccoの各コースの授業や、受講生の活動をときどきお知らせする不定期の新聞です。
これから「ここのがっこう」を知る方も、今まさに「ここ」にいる方も、それぞれが見知らぬ場所へ一歩踏み出すための、わずかな助けになれたら嬉しいです。

読む

coconogaccoとは

2008年にwrittenafterwardsのデザイナーである山縣良和が立ち上げたファッションの学校です。「ここ」とは場所を表す「ここ」であると同時に、多数の中の1人1人を表す「個々」を意味しています。
ここのがっこうでは「装うことの本質を伝え、教育・社会・文化・環境的視点を持ったコミュニケーションツールとしてファッションの役割を提案していく環境や交流の場を構築しています。
HP:https://www.coconogacco.com/